本文へスキップ

海外でレンタカー アメリカやヨーロッパでレンタカー旅行

海外レンタカーを一括検索

ご予約はこちら

ヨーロッパの高速道路事情

ヨーロッパの高速道路事情

ヨーロッパの高速道路事情

ヨーロッパは国によって高速道路の料金やシステムが違います。

ドイツ

ドイツでは高速道路はアウトバーン(Autobahn)。

制限速度もなく無料で使用できるのはご存じの方も

多いと思います。

今ではトラックに限っては有料になっているようですが

レンタカーを借りて運転する方は関係有りません。

アウトバーンはゲートや料金所はありません。

あるのは国境のゲートぐらいです。

制限速度はないとよく聞きますが

実際に走行するとだいたい

120km〜130km程度で走行される方が多いと思います。

追い越し車線などでは150kmを超える速度で

走行している車もありますが

それは、どこの国でも同じです。

アウトバーンでも速度制限区域があります。

速度制限区域の速度も120km〜130km程度になります。

ドイツのアウトバーンでも

日本と同じ程度で走行することをお勧めします。

理由は

1 路面状況が悪い

もちろん良い路面もありますが、

古いせいかメンテナンスが出来ていないのか

デコボコしている路面も多い。


2 道幅が狭い

2車線のアウトバーンは道幅も狭く

片方にトラックやバスが走っていると

その横を通過するのは躊躇するかも知れません。

3 照明が少ない

日本の高速道路のような照明はありません。

幹線道路でもヘットライトの明かりが頼りになります。


店舗写真

information店舗情報

海外でレンタカー