本文へスキップ

海外でレンタカー アメリカやヨーロッパでレンタカー旅行

海外レンタカーを一括検索

ご予約はこちら

その他の国の交通違反

その他の国の交通違反

イタリアで交通違反を起こした場合、

気がつかないことが多いと思います。

駐車違反でレッカーされたり、速度違反を警察に捕まったりしなければ

カメラで撮影されるので、本人には判りません。

レンタカーを使用しているときに

交通違反をしたらどうなるかを記載します。


車両がレンタカーの場合には、登録ナンバーなどをもとにして

警察などの取り締まり機関から

レンタカー会社に問い合わせがあります。

レンタカー会社は運転者の連絡先を伝えます。

その際のレンタカー会社の事務手数料を、

契約書に記載されたクレジットカードに後日レンタカー会社より請求されます。

それとは別に

違反金の請求書は、取り締まり機関から運転者に対して直接送付されます。

書留で届くと思います。

日本に帰国してから、後日イタリアから書留が届いたので

開けてみると請求書が入っているという事になります。

期日と金額、振込先が入っていますので

国際送金で支払います。

レンタカー会社によってはクレジットカードで

支払いをしてくれるところもありますが

その際にはレンタカー会社から連絡があると思います。

もし、支払わなければ違反金はどんどん増えていきます。
店舗写真

information店舗情報

海外でレンタカー