本文へスキップ

海外でレンタカー アメリカやヨーロッパでレンタカー旅行

海外レンタカーを一括検索

ご予約はこちら

ヨーロッパでレンタカー乗り捨て

ヨーロッパでレンタカー乗り捨て

レンタカーを借りる際に借りた営業所に返却する場合は

特に問題はないのですが

違う都市や空港に乗り捨てする際の事です。

旅行の際にレンタカーの乗り捨てが出来ると

非常に便利なのですが

費用的な面でどうなるか


例えばイタリア国内でミラノでレンタカーをピックアップして

ローマで返却するとします。

日本でのレンタカーでも乗り捨て料金がかかります。

イタリアでも乗り捨て料金がかかります。

金額的にはレンタカー会社によって違いますが

15.000円程度のレンタカー会社が多いと思います。

中には乗り捨て料金がかからない会社もあります。

ミラノで借りて、ミラノに返すときと同じ料金です。

具体的にハーツレンタカーは料金は変わりません。

レンタル料金の安いSIXTレンタカーなどは

乗り捨て料金が必要になるので

1日のレンタル料金はハーツレンタカーより安くても

トータルでは高価になります。

レンタカーを借りる際は

数社の料金を比べて、乗り捨て料金や保険も含めた

金額を比較する必要があります。

フランスやドイツなどでレンタルして

違う国で乗り捨てする際の事です。

国が違うと全てのレンタカー会社で

乗り捨て料金と取られます。

金額も600ユーロ(約84.000円)前後かかります。

金額的には非常に負担が大きいと思います。

車種や地域によってはそれ以上に費用がかかります。

ヨーロッパを周遊した場合に乗り捨て料金を

掛からないようにするためには、どうするか考えてみたいと思います。

一例として

パリの空港でレンタカーをピックアップ

フランス~スイス~イタリアと周遊した場合

通常イタリアの空港で乗り捨てした場合

600ユーロ以上の費用が発生します。

しかし、乗り捨て空港をイタリアの隣にある

フランスのコート・ダジュールに面する、

世界的に有名な保養地・観光都市であるニースで乗り捨てた場合

同じフランス国内なのでハーツレンタカーなどでは

乗り捨て料金はかかりません。

ちなみにニースまではイタリアのジェノバから

車で2時間程度になります。

観光地としても魅力的です。

これはあくまで一例なので

ヨーロッパを周遊する際はルートを工夫して

費用を抑えることを考えても良いと思います。
店舗写真

information店舗情報

海外でレンタカー