本文へスキップ

海外でレンタカー アメリカやヨーロッパでレンタカー旅行

海外レンタカーを一括検索

ご予約はこちら

海外レンタカーで必要なものplan1

海外レンタカーは、旅行の際に必要なときに必要な時間だけ車を利用できます。
日本でレンタカーを借りるときと同様に借りる際に必要なものがあります。
必要なものがあれば、手軽な海外レンタカーカーライフが満喫できます。
必要なものといってもお手間はちょっとだけです。

国際免許証
ハワイ・グアムでは日本の免許証のみで可。それ以外では必要
クレジットカード
運転者名義の国際クレジットカードを所持していることが利用条件となります。
免許翻訳フォーム
レンタカー会社によっては国際免許証がなくても運転が出来ます。

国際免許証

国際免許証の取得は簡単です。

免許更新を行っている警察や運転免許試験場、
運転免許更新センターで申請できます。

試験などはありません。

申請するだけです。

時間は2時間程度

必要な物は

運転免許証

写真1枚

縦5cm×横4cm、無帽、正面、上三分身、無背景、枠なし、

申請前6か月以内に撮影したもの。

パスポート等渡航を証明する書類

費用は地域にと写真の有無で変わりますが

たいたい2.400円前後(写真を含めると3.000円前後)

有効期間は1年

国外運転免許証は、発行から1年以内で日本の免許証が有効期限内であれば何回海外に行かれてもそのたびに使用できます。

国際免許証があれば多くの国で運転が出来ます。

国際免許証を取得した際に対象国のリストをもらいます。

その中にドイツとスイスはありませんが、問題なく運転できます。

注意事項として

海外で使用する際は国際免許証のみでは使えません。

日本の免許証とセットで提示を求められます。


国際クレジットカード

車を借りる際に運転者名義の国際クレジットカードを所持していることがご利用条件となります。

カウンターでは、必ずクレジットカードの提示を求められます。

ご利用の際は必ず携帯してください

また、クレジットカード会社によっては特典が受けられる場合があります。


運転免許証翻訳フォーム

レンタカー会社や旅行f代理店で作成可能。

国際運転免許証がなくても車を借りることができます。

日本の免許証と併せて提示してください。国境を越えてのご利用はできません。

日本の免許証の翻訳フォームです。


レンタカー会社によっては運転免許証翻訳フォームの作成をしていない会社もあります。

レンタカー会社によっても費用や対象地域が違います。

ハーツレンタカーの場合

対象地域

アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス

費用は1.000円(送料、消費税を含みます)

バジェットレンタカー

対象地域

アメリカ

費用は2.000円(送料、消費税を含みます)

店舗写真

information店舗情報

海外でレンタカー