本文へスキップ

海外でレンタカー アメリカやヨーロッパでレンタカー旅行

海外レンタカーを一括検索

ご予約はこちら

アメリカのレンタカー追加料金

アメリカのレンタカー追加料金

追加費用について

追加運転者

アメリカの場合、運転する可能性のあるドライバーは登録が必要です。

契約者以外の追加可能ドライバーは4名までです。

その場合、規定の追加運転者料金が加算されます。

申諸者以外が運転すると、保険が適用されないので

運転を交代する場合は必ず追加する必要があります。


ヤングドライバー

レンタカーを借りる場合、国・レンタカー会社・車種によって

25歳以上からの場合もあるので、

あらかじめ確認が必要です。

レンタカーの利用は、通常21歳以上からですが、

ハワイを含むアメリカでは、20歳以上になります。

何歳以上かは予約する際に確認してください。

25歳未満は追加料金としてヤングドライバー料金がかかります。

追加運転者も同様です。


チャイルドシート

チャイルドシートの装着は海外でも義務づけられています。

装着していないと違反や罰金の対象になります。

シートには乳児用(インファントシート)

幼児用(チャイルドシート)

小児用(ブースターシート)があります。

チャイルドシートの予約は日本でもできるので、

あらかじめ手続きをしておきましょう。

シートの装着は、係員ができない決まりなので、

自分で装着しなければなりません。

店舗写真

information店舗情報

海外でレンタカー